ふ る さ と



ふ る さ と の お も し ろ い 事 を 紹 介 し ま す。

千 葉 県 松 戸 市


松戸市は、江戸川を境に東京と接しています。生活地図サイト MapFan Webで探せます。




天神庵



千葉県松戸市の一部、1万5000分の1、2002年

上の地図は、ここで紹介する『天神庵』の場所を示しています。地図の右下の常磐線JR北小金駅から歩いて15分ほどです。地図には、有名なあじさい寺こと本土寺が見えます。あじさい寺は、有名なのでまたの機会に紹介します。



天神庵、2001年ごろ

上の写真が天神庵です。外観はぱっとしませんが、中は結構広く、くつろげる雰囲気です。要するに私設の市民会館のようなもので、ここでNGOの『地球村』のミーティングとか、セミプロの映画の映写会とか、さまざまな催し物が催されます。オーナーは、私の幼友達の香取氏で、隣で自然食品を扱ったり、農家の野菜を直売するコーナーのある八百屋『旬』と言うこれまたユニークな店を経営しています。



べーごま、2000年2月ごろ



べーごま、2000年2月ごろ

上の2枚の写真は、言うまでもなく昔なつかしいベーゴマです。こんな風景が天神庵の前で見られます。八百屋旬では、時々もちをついて売りますが、そのときこのようにお客さんにベーゴマをやらせてくれます。


東葛飾地方中学校駅伝競走大会

(県教育庁東葛飾出張所、毎日新聞社など主催。東葛飾地方各毎日新聞販売所、東葛毎日新聞社など後援)が2002年10月19日(土)、東葛地区6市2町の公立中学校71校が参加して、松戸市立中部小学校前から野田市総合公園体育館前まで31・4キロコース(10区間)で行われた。



東葛駅伝、2002年10月19日(土)



東葛駅伝、2002年10月19日(土)

上の二つの写真は、東葛駅伝の写真です。2002年で56回だそうですが、最近は私の家の横の道がコースになっています。沿道の住民は写真のように選手に励ましの拍手を送ります。


あじさい寺(本土寺)の節分

 あじさい寺(本土寺は)の場所は、上の天神庵の載っている地図にも載っています。水戸光圀(あのテレビの水戸黄門様)が鷹狩に来て、徳川家康の側室であり光圀のおじさんの生母のそまつな墓を発見しそれを立派に改装したのですが、その墓がいまも秋山夫人の墓として残っています。秋山夫人の子の信吉はもちろん家康の子で、小金地方を一時治めたそうです。このようなことのほかにも、本土時はあじさいのきれいなあじさい寺としても知られ、あじさいの季節にはたくさんの人が訪れ、テレビ局が来たりします。下の二つの写真は毎年行われる節分の行事です。



2003年2月3日ごろ

節分の日に豆をまく前に余興で鬼に扮した人が、立ち回りを演じています。



2003年2月3日ごろ

このように、豆をまいて参拝者が拾います。もちろん豆ばかりではなく、くじ、キャラメル、ラーメンなどもまきます。


ふるさとのお祭り

中金杉のお祭り。中金杉の場所は地図に載っています。



2003年10月ごろ



2003年10月ごろ

上の二つの写真は、中金杉のお祭りです。おみこしの写真は、どこにでも見られる光景ですが、二番目の写真は夕方の懇親会の写真です。最近の祭りは、南米や沖縄のバンドが来て演奏してくれます。写真は、沖縄のバンドです。